双子と新生児集中治療室(NICU)

双子と新生児集中治療室(NICU)

こんにちわ、まんぢです。

 

<<ここまでのあらすじ>>

男の子二人の双子ちゃんを授かり

毎日「マジかよ」と呟かずには

いられない双子育児生活が

幕を開けました!

 

はじめての方は家族紹介からどうぞ。


 

かよちゃんが産後の痛みで動けないため

まんぢがしっかり

双子ちゃんのお世話をせねば!と

双子ちゃんの様子を聞きにいくと

長男くんと次男くんでそれぞれ別の部屋に

居ることがわかりました。

 

 

次男くんは少し大きく産まれてきたので

通常の保育室にいるのですが

長男くんは低体重気味だったたため

新生児集中治療室に入ったとの事でした。

 

新生児集中治療室とは

体が小さかったり、呼吸の助けが

必要な赤ちゃんを扱う施設で

NICUと呼ばれています。

 

双子出産の場合

低体重で産まれてくることが多く

このNICUを完備していることが

産院を決めるうえでの必須条件でした。

 

実際産まれてみて、長男くんの

体重は2240グラム。

これはNICU行きかなぁと思っていたので

やっぱりなという印象でした。

 

これはしばらく会えないんだろうなぁと

ダメ元で聞いてみると、なんと今すぐでも

会えるとのこと!!

 

これこそマジかよー!ですね!!

 

NICUというと完全無菌室で

ガラス越しに並んだ赤ちゃんを

見るだけのイメージでしたが

ちゃんと手洗いうがい消毒液をすれば

側に行くことも触ることも

できるんだそうです!!

 

これなら毎日会えるじゃん!と

喜び勇んで長男くんに会いに行くと…

 

めっちゃ機械と管ついてるぅ!!

 

いやいや、思ったより

大げさな感じになっていました。

 

命をつなぐためにたくさんの

機械が必要だといわんばかりの

ゴテゴテ感。

 

低体重気味で念のために

NICUに入ったと聞いていたので

面食らってしまいました。

 

そんなまんぢを横目に

長男くんはスヤスヤのんびり

眠っていました。

 

小さくてもしっかり呼吸していて

たまにモゾモゾする様子も

とっても可愛かったです!!

 

それにしても機械がゴテゴテで

大げさだなぁ。かよちゃんに

この様子を見せたら

ビックリさせちゃいそうだなぁ。

どう報告しようか…