双子妊婦でもNIPT(出生前診断)を受ける方法

双子妊婦でもNIPT(出生前診断)を受ける方法

こんにちわ、まんぢです。

 

<<ここまでのあらすじ>>

妻のかよちゃんと1年に渡る

不妊治療の結果

双子ちゃんを妊娠しました!

しかし片方の子に首のむくみが!?

先天性の障害があるか診断するため

出生前診断を受けることを

決意しますが…

 

はじめての方は家族紹介からどうぞ。


NIPTと呼ばれる出生前診断を

受診したいと、いろんな病院の

ホームページを調べましたが

双子の検査については

書いていないところがほとんど。

こんな時はアレですよ!

 

そう、まんぢがやった事は

NIPTを実施している病院に

直接電話で聞いていくという

泥臭いローラー作戦です!

 

電話していくうちに分かってきた事は

ほとんどの病院が双子を扱っておらず

それ以前に35歳以下は対象外ということ。

 

10件以上電話して、これは

無理なんじゃないかと諦めかけたその時!

 

20件目でようやく見つかったのです!

 

見つかった病院は

隣の県にある産院でした。

この産院でも35歳以下は

基本的に受け付けていないそうですが

診察で首にむくみにあると言われたことを

相談すると、それならばと引き受けて

くださいました。

 

双子妊婦でも35歳以下でも

状況次第ではNIPTを受けられる可能性が

あることを、まんぢは

声を大にしてお伝えします!!

 

続きます。