3回目の胚移植に向けて方針転換。信じるは直感!?

3回目の胚移植に向けて方針転換。信じるは直感!?

こんにちわ、まんぢです。

 

<<ここまでのあらすじ>>

妻のかよちゃんと不妊治療をしています。

まんぢの精索静脈瘤と思われる男性不妊が

原因で体外受精にチャレンジしましたが

排卵誘発剤を使っても卵胞がうまく育たず…

原因だったかよちゃんの橋本病を抑え込み

いざ体外受精に再チャレンジ!

採卵が終わって2度の胚移植をしましたが

結果妊娠せず!残る卵胞ちゃんはあと2つ。

 

はじめての方は家族紹介からどうぞ。


2回目の胚移植にも失敗して

方針転換を検討しています。

女医さんからは残り2つの胚盤胞ちゃんを

同時に移植する事を勧められました。

かよちゃんが治療中の橋本病は

妊娠しにくくなるという症状があります。

橋本病が落ち着いてない時期に

移植してしまうと

2つとも失敗に終わってしまうリスクも。

 

逆に落ち着いている時期ならば

妊娠する確率は2倍です!

移植の費用だけで考えれば

二つ同時の方が割安ですが…

 

普段こんな風に理論的に判断材料を

並べて一番最もらしい方法を検討するのですが

今回みたいに特別な判断をするときは

直感が語りかけてくるんです。

この直感で、入学する学校・会社・結婚を

決めてきたまんぢ。すべて最高の結果を

出してきた信頼と実績の直感さんを

無下にするわけありません。

 

その直感さんが今回は

「2度目の採卵は考えないでいい。

同時に移植すればすべてうまくいく!!」

と語りかけてきました!

 

信じましょう信じましょう!

というわけで次回は

2つ同時に胚移植します!!