不妊治療で男性が利用する「採精室」レポート

不妊治療で男性が利用する「採精室」レポート

こんにちわ、まんぢです。

 

<<ここまでのあらすじ>>

妻のかよちゃんと不妊治療をしています。

まんぢの精索静脈瘤と思われる男性不妊が

原因で体外受精にチャレンジしましたが

排卵誘発剤を使っても卵胞がうまく育たず…

卵胞が育たないのは

かよちゃんの橋本病が原因でした。

橋本病の治療を終えて、いざ体外受精に

再チャレンジです!

 

はじめての方は家族紹介からどうぞ。


今回は番外編で、世の男性の為に

採精室の様子をご紹介します。

世の男性達が緊張してうまく採精できないと

いけないので、事前学習していただきましょう。

雰囲気は漫画喫茶のブースを思い浮かべて

頂ければ大丈夫です。

 

DVDが数枚置いてあるので

それを再生して採精します。

(親父ギャグになってしまった…)

 

DVDの好みが偏っている場合があるので

特別な趣向があるお方は要注意です!!

 

採精は専用のケースにアウトプットして

採精室付近の無人の棚にケースごと

置いてくるところが多いです。

人がいないところにそっと

置いてくるようになってる辺り

シャイな男性への気遣いを感じます。

 

ちなみに女性向けのクリニックには

採精室に手を洗う洗面台が置いてある場合が

ほとんどですが、男性向けクリニックには

付いてない場合がほとんどです。

 

なにかを物語っていますが

どちらにしても手は洗った方が良いですよ!

お目汚し失礼いたしました。

 

次回からは不妊治療に戻ります!!