体外受精ってマジでこんなに大変なの!?

体外受精ってマジでこんなに大変なの!?

こんにちわ、まんぢです。

体外受精クリニックで、体外受精について説明を受けてきました。

細かくはもっとあるのでしょうが、ざっくりと。

まず排卵誘発剤などの注射で卵子を育てます。

注射は期間中、毎日打つ必要があるそうです。

もちろん打つのは女性です。

これが一番辛そうです…毎日ですもんね。

手術で育った卵子を取り出します。

年齢や体質にもよりますが

5~10個採取できることが多いです。

おや…まんぢが手術をしなかったせいで

妻のかよちゃんが手術をするハメになってしまった…

取り出した卵子と、精子を受精させます。

受精後の受精卵は凍結させます。

男性がやることってコレだけ!?

凍結って、冷凍させちゃって大丈夫なの!?

受精卵を解凍後、体に戻します

冷凍とか解凍とか、すごくテクノロジーを感じる…。

科学ってすごいですね。

 

それにしても、かよちゃんの負担が思ったより大きかったです。

かよちゃんは正社員なので、フルタイムで仕事しながら毎日注射って…

仕事終わりに通える病院を選んではいるけど毎日通うの!?

体外受精マジかよー!?